program

JQ医療安全管理者養成研修

準備中
JQ40・2024年度・下期
2024年10月10日(木)〜2025年1月31日(金)
オンライン
準備中
JQ40・2024年度・上期
2024年4月25日(木)〜2024年7月31日(水)
オンライン

評価機構は、これまでに各事業を通じて蓄積した経験や人脈、及び教育研修事業で培った教育ノウハウを活かし、医療安全管理業務を通じて医療の質と安全の推進に貢献できる人材を養成するためJQ医療安全管理者養成研修を2022年度より実施しています。

また、受講を希望する個人に提供するのみならず、標準化された研修内容を活用して職員教育や研修事業等を実施したい団体と連携します。e-learningの運営を通じて、団体における医療者や職員への教育・研修の実施を支援いたします。

[PDF] 2024年度パンフレット(閲覧のみ)
[PDF] 2024年度ポスター
[PDF] 2024年度開催案内

セミナー概要

多職種で協働して医療安全に取り組むことのできる人材を養成します
医師、看護師をはじめとして、薬剤師、療法士等、幅広い職種を対象にした講義を展開します。講義内容は定期的に更新いたします。

当研修は、e-learning主体としています
医療安全管理者として要件申請する場合に必要となる時間の大半をe-learningで習得可能です。時間と空間の制約が少なく、多忙な医療者であっても学習を継続いただけます。

  • e-learningはオンデマンド配信により行います。履修を要する科目は、39科目35時間程度(他、科目ごとに理解度確認テスト有り)の予定です。
  • 個人受講の場合、評価機構が実施する参加型研修は2科目6時間程度で提供します

詳細情報

対象①個人受講
 受講したい個人(医療安全を学びたい方)
②団体連携
 職員教育や研修事業等に活用したい団体
日数①個人受講
 - e-learning[35時間程度]:受講可能期間は3か月程度
  ※毎年度、上期:4月~7月/下期:10月~1月を予定
 - 参加型研修[6時間程度]:1日間(Zoomミーテイング or 対面)
  ※毎年度、上期・下期でそれぞれ2-3日程を開催予定
②団体連携
 任意(ご相談に応じます)
開催方法①個人受講
 - e-learning:専用のe-learningサイトを使用
 - 参加型研修:Zoomミーテイングを使用
  ※年度によりZoomミーティングの代わりに対面形式で開催することがあります
②団体連携
 任意(e-learningをご活用ください。参加型研修は独自に企画・開催いただけます。)
形式個人受講
 - e-learning:講義・テスト・アンケート 等
 - 参加型研修:講義(演習を含む)・ロールプレイ・グループワーク 等
費用①個人受講
 病院機能評価認定病院、又は受審申請済み病院にご所属の方 66,000円(税込)
 上記以外にご所属の方 99,000円(税込)
②団体連携
 1アカウントあたり 44,000円 (税込)
 ※e-learning(35時間程度、39科目分)のご利用に関する費用です。
 ※標準費用を示します。利用人数・期間により異なります。
その他➀個人受講
・指定期間内にe-learning[35時間程度]と参加型研修の[6時間程度]すべての課程を修了した方には「修了証」を発行します。
・本研修(e-learningと参加型研修の組み合わせ)は、平成19年3月に厚生労働省 医療安全対策検討会議より公表された「医療安全管理者の業務指針および養成のための研修プログラム作成指針」(令和2年3月改定)に則った内容です。
 また、診療報酬における「医療安全対策加算」の研修要件を満たしています。
②団体連携
・修了証の発行については各団体にて行っていただきます。

お問い合わせについて

医療クオリティ マネジャー養成セミナー

詳細はこちら

医療対話推進者養成セミナー

詳細はこちら

医療安全アドバンスコース

詳細はこちら

JQ医療安全管理者養成研修

詳細はこちら